Pocket
LINEで送る

こんにちは、MARINE GODです<

今回は映画について書いて行こうと思います

「見てはいけない映画」

なぜこのようなタイトルにしたのかと言いますと、見たら中毒になるからです
カテゴリーの「映画」では、私が本当にハマった映画を厳選して書いて行こうと思います
映画をこれから見ようと思ってる方、または近々映画を見る予定がある方、絶対損はないです
私もそうですが「今日は映画を見るぞ!」なんて決めたものの作品が多すぎて何を見るのかなかなか決まらない事があるのではないでしょうか?そんな時に参考にして頂けると嬉しいです

今回紹介したい映画

『天使のくれた時間』

簡単な説明をウィキペディアから引用させて頂きます

↓↓↓↓↓

説明

『天使のくれた時間』(原題:The Family Man)は、2000年製作のアメリカ映画。『ラッシュアワー』のブレット・ラトナー監督が、『素晴らしき哉、人生!』をモチーフに「もしあの時、違う道を選んでいたら?」という人生において誰もが一度は心に抱くことをテーマに描いたファンタジー映画。
本作は2000年度のサターンファンタジー映画賞にノミネートされ、ケイト・レイノルズ役のティア・レオーニがサターン主演女優賞を受賞している。

ストーリー

13年前、「ロンドン行きは考え直して」と反対する恋人のケイト(ティア・レオーニ)と別れ、仕事で成功するためにロンドン留学に旅立ったジャック(ニコラス・ケイジ)。その結果、13年後のジャックは、ニューヨークのウォール街で成功し、大手金融会社社長として優雅な独身生活を満喫している人物となっていた。クリスマスイヴを一人で過ごす彼は、立ち寄ったスーパーで不思議な黒人青年と出会う。その夜、豪華な高層マンションの自宅で眠りに入った彼は、翌朝起きると、自分が見知らぬ庶民的な家のベッドにいることに気付く。隣には13年前に別れたはずのケイトが寝ており、そして2人の子供までがいた。ジャックは留学を中止して、そのままケイトと結婚していたという、家族のいる庶民的な「もうひとつの人生」を経験していくことになる。

↑↑↑↑↑
ここまで引用!

天使のくれた時間 デラックス版 [DVD]

簡単な感想

こちらの作品は特に男性がハマること間違いなしの映画だと思います
もちろん男性、女性問わず楽しめる作品なのでご安心ください
私はこの作品をすでに何度見たかわからないほど見させて頂き、毎回色々な事を考えさせられ感動しています
作品内容の事を書くとネタバレしそうなので触れませんが、一人で暇な時や、大切な人と今日は映画でも見ようかな?とお考えの方は是非こちらの作品も候補に入れてみてはどうでしょうか
本当に良い作品ですよ〜

Pocket
LINEで送る